スピリチュアル リフレクソロジー オンナモ庵 OM NAMO庵

OM NAMO庵について

スピリチュアルリフレクソロジーセラピーとは?

2002年、私はタイ式リフレクソロジーとしてOM NAMO庵をスタートさせました。

そして、現在ご提供させていただいている施術と同じような流れで、リフレクソロジーを施したあとに、セルフケアアドバイスをさせていただく……というスタイルをとってまいりましたが、ずっと、スピリチュアルなことを色々なかたちで身につけてきた私は、リフレクソロジーに携わっているうちに、例えば慢性の疾患やよく出てしまう症状が単に体質だけのことではなく、暮らし方、生き方、心の思い癖などから来ていることがみえてくるようになってきました。

そこで、恐る恐る施術を受けられているお客様に声をかけてみたのです。「このような体調の場合、こういう思い癖の場合がよくあるのですが、いかがですか?」それからそういった問いかけに対して、反応してくださる方にのみ、メンタル面も、スピリチュアリズムにもとづき、お話しさせていただくようになっていったのです。

そしてOM NAMO庵は、ありがたいことに、今までお客様のご紹介だけで成り立っておりますので、そういった心身のトータルケアに満足していただいたお客様が「そういう(メンタル面の)ケアもありのところだよ」と、お友達にご紹介してくださるので、自然に「身体も心も魂もトータルでみつめていきましょう」というスタイルになっていったのです。そして「スピリチュアル リフレクソロジー セラピー」となりました。

そんなトータルケアを基本にしたセラピーで、ご自分をみつめて、ご自分だけのキーワードを探しに、是非一度いらしてみてください。

様々な問題の根本改善には、心も身体もケアしていき、自然治癒力を呼び覚ますことが大切です。ご一緒に心と身体の自然治癒力アップをめざしていきませんか?

なお、私は霊能者ではありません。除霊、浄霊は承っておりません。

“OM NAMO(オンナモ)”とは?

“OM NAMO(オンナモ)”とは、お経の名前で、私がタイでリフレクソロジーとタイ古式マッサージを習った時に、授業の前に毎日唱えることになっていた短いお経です。この内容を私は、

マッサージを創ってこられた師に感謝し、施術を受けてくださる方の元気になる力を信じ、元気になられた事を先に神に感謝する、そして、その事に携わらせていただいたことに感謝をする。

と言う意味にとらえています。その事を忘れて、私が治したなどと勘違いしてしまわないように、オンナモ庵と名付け、毎回このお経の内容を唱えてから始めています。

元気になる力は、その方の内にこそあるのです。

庵主プロフィール

スピリチュアルセラピスト

山本 淳子

やまもと じゅんこ
スピリチュアルセラピスト 山本淳子
1992年
はじめてタイへ、2ヶ月間のぶらり旅 アジアにどっぷりはまる
1998年
エスニック衣料の販売をはじめる
2002年
タイでリフレクソロジー、タイ古式マッサージを習う
2002年
OM NAMO庵開業
2005年
レイキ・アチューメント サードディグリー習得
趣味:
アジアへの旅、散歩、部屋づくり、料理(アジア料理も作ります)、スピリチュアル、健康オタク、パーソナルトレーニングを受けること

私は以前から、自分がいいと思った「もの」や「こと」を人にお伝えすることで、その人のお役に立てることに喜びを感じてきました。

それはエスニックの良さを伝えることからはじまり、やがてスピリチュアリズムやリフレクソロジーの良さを伝えることにかわっていきました。

パニック障害を克服した経験も、スピリチュアリズムをとりいれて生きてたからこそ、と思っています。

個人セラピー、ワークショップ、リフレクソロジー教室と色々なメニューがございますが、私にできること、私の知っていることで何かお役に立てるのであれば、色々な形でご提案させていただくなどして、ご要望にお応えできれば幸いです。どうかお気軽にお問い合わせください。

また、私はアジアへの旅が趣味ですが、特にタイからはたくさんのものをいただきました。旅の楽しさ、気の抜き方、すばらしい旦那さま(はじめてのタイへの旅で知り合いました)、そしてこのお仕事。

アジアの旅の楽しさもお伝えできるかもしれません。あなたとの出逢いを心より楽しみにしております。

感謝 合掌